fc2ブログ
鮎一番 マドンナ
  • Author:鮎一番 マドンナ
  • 2007年からの全国鮎釣ツアーの記録
  • RSS
鮎一番 ayu1ban
2007年からの全国鮎釣ツアーの記録
プロフィール

鮎一番 マドンナ

Author:鮎一番 マドンナ
2007年からの全国鮎釣ツアーの記録


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


浅川挑戦
2012年7月29日(日) 猛暑 水温24℃~26℃ 
釣果 チビ鮎5尾

今日は日曜日なのでどこかでオトリが確保できるのではないかと浅川で竿を出すことにする。前日コロガシ上手のO氏にTELしてオトリの確保をお願いしたら、腰痛で療養中との事でがっかり。しかし、暁橋下で組合がオトリを活かしていると情報を得る。
出かけるにあたり自転車で行くか車で行くか悩んだが自転車で行って転んで竿を折ってもいけないので車で行くことに。しかし、車で行くからには駐車場が必要。浅川沿いには駐車スペースは少なく、駐車違反の切符を切られる恐れがある。その為市役所駐車場に車は止めることにして、高速下の堰下から釣り下ることにする。オトリは、暁橋下では確保できず、浅川橋と萩原橋の間の湧水池まで行きチビオトリを2尾戴く。
川の中を覗きながら上流へ向かう。食み跡は石が綺麗に成る程舐められているが、型が小さい。堰下にたどり着きオトリを自由に泳がせるが一向に戦う気配が無い。堰下の深みに入れてようやく待望の一尾目が掛かる。この掛かり鮎もただ泳ぐだけでけんかしている様子も無く、そうこうしている内に全てのオトリがギブアップ。近くでコロガシをしていた人にオトリを戴いて再開。が、掛からず、本日の釣果チビ鮎5尾のみ。水量少なく土用隠れ状態。鮎はチビだがうようよ程ではないが確かに居る。水が出てからが楽しみである。オトリを提供してくれた釣り人も浅川の良い変貌振りには驚いていた。水浴びをする老人や潜って川下りする子供達で賑やかな、私の知らない浅川である。


010_20120801220648.jpg
鶴巻橋下流

009_20120801220649.jpg
鶴巻橋上流

012_20120801220807.jpg
高速下の堰

011_20120801220648.jpg
記念すべき浅川一号

013_20120801220806.jpg
オトリと混じった釣果

にほんブログ村 釣りブログ 日本全国釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayu1ban.blog67.fc2.com/tb.php/674-1a800bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)